予防医学ラボ 栄養 栄養は目的に合わせて調整!筋肉増量のポイント

栄養は目的に合わせて調整!筋肉増量のポイント



「栄養はバランスよく」と言われますが、

アスリートにとっては、「バランスよく」の内容が変わります。

それも、年齢・性別によりまた変わることもあります。

特に、キッズアスリートたちは、発達過程であることも考慮する必要があります。

そこで、今回は【筋肉を増やしたい】という目的に絞って栄養を紐解いていきます。

 

大切な考え方は、3つ。

①エネルギー量

増量を考えるならば、1日の摂取エネルギー量が1日の消費エネルギー量を上回らなければなりません。

もちろん、どんなトレーニングをどのくらいするのか?でその内容量も変わってきます。

 

②食べる内容

①でエネルギー量を上げる際に、どこを上げるべきか?を考えます。

エネルギー(Kcal)は、糖質・脂質・たんぱく質で計算されています。

このうちのどれを増やすべきか?

これに関しては、どれを最も増やすべきか?で考えます。

3つとも筋肉やトレーニングに欠かせない栄養素ですから、「どれかを控える」というのはおススメしません。

 

③おかずのチェック

ここで、内容のバランスを考えます。

糖質・脂質・たんぱく質だけでは、カラダは動いてくれません。

これらにエンジンをかけるため、ビタミンやミネラルが必要となります。

さらに、朝・昼・夜で内臓の働き方やその後必要となる栄養素も異なる為、

これに合わせて調整していくとよいです。

 

ダイエットや美容、その他のトレーニング目的では、食事内容が変わります。

今回の考え方は、【筋肉増量だけ】を目的としているので、

その他にも目的や目標のある方は、要注意です。

 

次回は、

「じゃぁ、たんぱく質は一体どれくらい必要なのか?」

という点について深堀していきます!

 

 

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。