予防医学ラボ メンタル 決断力は無い方がいい!?

決断力は無い方がいい!?



こんにちは、

【親子でサッカーキッズの3つの才能をバランスよく引き伸ばすスクール】

ヘルスケアラー🌿の赤司です。

 

あなたは決断力がありますか?

”はい”と答えた方、困ったことってないですか??

”いいえ”と答えた方、決断できないのが悩み…ですか?

 

今回は決断力に関して脳のシステムを少し覗いてみましょう。

あなたの今やるべき「なるほど」!が分かるかもしれません。

 

まず、人が判断をするときには、2つのシステムがあります。

そのひとつがこちら。

①瞬時に判断する「X(REFLEX)」システム。(=反射)

 

そのままですが、瞬時に反射的に判断する。ということです。

何事にも決断力があるとかっこよく見えますし、何より物事がスピーディに進みますよね。

ですが、マイナスな面もあるのです。

それは、ミスが多くなる。ということです。

 

ちなみに、ヤジを飛ばす人を見かけませんか?

ネットや議会等で見かけますね・・・。

これって、Xシステムだけで判断しているのです。

 

何が言いたいかというと、

深い思慮や緻密な計算に欠けているため、後になって大きな問題が発生してしまうという、弊害があります。

 

例えば、思わずカッとして言い返してしまった。

でも、少し時間が経つと「言い過ぎたかな?」「もしかして理由があったのでは…」等様々なことを考えて少し落ち込んだりしませんか?

 

それを解決してくれるのが、二つ目の判断システムです。

②慎重に判断する「C(CALCULATE)」システム。(=計算)

こちらは、スピードは遅いものの長期的な視野に立ってより正確に、合理的に判断することができます。

 

さてここで、あなたも一度はダイエットしたことややってみたいと思ったことはありませんか?

このダイエットにこそCシステムが不可欠なんです。

 

なぜなら、こんな場面ありませんでしたか?

「あ!おいしそう!」「いいな~私も食べたい」…という”誘惑”が。

そして、食べてしまうとやってくる”罪悪感”。

 

決断力って意外といい面ばかりのようなイメージですが、こういう時に厄介ですね。。。

 

じゃぁ、Xシステム優位な状態でばかりなら、判断基準をあらかじめ決めておけばいいのでは?

と、思いますよね?

仕事や家事育児などのある程度はそれでも対策可能かもしれません。

 

が・・・・。

ここが重要です。

Cシステムを鈍らせる生活習慣があるのです。

 

それが、【睡眠不足】です。

考えてみると、確かに!となりますよね。

徹夜した翌日、判断力落ちますよね??

 

これが、微妙な睡眠不足だと意外と気づきにくいですが、睡眠時間を決めたら

何があろうと寝る!と決めてしまってくださいね。

私がこれまで見てきたお客様の多くが睡眠に悩みを抱え、かつ睡眠で悩まされる遺伝子を持っていましたから。。。

 

睡眠のリズムは崩すべからずですよ!

 

(参考:あなたの脳のしつけ方目からウロコの「実践」脳科学)、脳科学者中野信子、青春出版)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。