騙されないテクニック~7つのポイント②

    コラム・お知らせ

    前回に引き続き、騙されない・人の感情に左右されない心をもつポイントをお伝えします。

    早速、2つ目のポイント!

     

    ◆ポイント②

    感情をあおられている状況で物事を判断しない

    悪質や宗教や詐欺の手口では、人の不安や恐怖心、切迫感、優越感、仲間意識などの感情を巧みに利用して、相手の感情を煽ろうとします。

    そして、その場で決断を迫るのが特徴です。

     

    希少性を売りにしているものもそうですよね♪

    『今だけ』『ここだけ』などです。

    そのものが、あなたにとってメリットがあるなら購入しておくべきですが、必ずしもそうではありません。

    感情を煽られていると、その判断が不可能ですので、注意しましょう。

     

    ただし、相手が信用にたる相手の場合、そこはきちんと判断しましょうね。

    先日の投稿では、誰にでも『いい人』でいなくていいと話しましたが、間違った判断が大事な人を遠ざけてしまうこともまた事実です。

     

    人を見る目、ものを見る目、これらをきちんと養うことが一番大事なことかもしれませんね♪

     

    と、この記事を会社経営をしている私がするということに疑問を感じる方もいるでしょうが、それだけ、弊社はスタッフ一人ひとりが責任をもち、自信と確信をもってできることしか提供していないということ。

     

    No.face8の由来通り、顔だけではなく、心と心で向き合う。

    心理学などで心を揺さぶってではなく、愛情をもって接すること。

    これが、弊社の在り方です。

     

     

    コメント