騙されないテクニック~7つのポイント⑤

    コラム・お知らせ

    前回に引き続き、騙されない・人の感情に左右されない心をもつポイントをお伝えします。

    早速、5つ目のポイント!

     

    ◆ポイント⑤

    情報収集力と分析力を身に着ける

    物事を判断するためには、その「判断材料」が必要になります。

    その材料を集めて、比較・検討できるスキルを身につけましょう。

     

    その場合、一つに絞って情報収集しないことが重要です。

    例えば、新聞です。

    スポーツ新聞で、まったく同じ選手や試合を取り上げるにしても、新聞によって取り上げ方が異なります。

    立場が違えばそれぞれのものの見方も変わってきます。

     

    そして、その知識の幅を広げることで、見える世界が変わります。

    様々な情報を比較してみると、矛盾や一致など発見も多いです。

     

    この時の矛盾があるところに、問題の核心があったりするんですよね♪

    これは、私たちが文献や論文を漁るときも同じです。

    2つの資料は全く正反対の答えを示している。

    では、どこが違うのか?

     

    文献や論文は、よく「自分の意見が正解だ」「これは間違っている」といった、根拠として用いられますが、はっきり言って、データはいじれます。

    お客様満足度No1がこの世にどれだけの数存在しているか考えたことありますか?

     

    なぜ疑問を持たないのでしょうか?

    その母数に秘密があるということを気にしてみると、見える世界が変わります。

     

    これからは、消費者も賢くなっていきます。

    それに対抗すべく企業も策を練ります。売り上げという縛りがありますから。

     

    知識は武器です。

    そこに取り残されると、騙されますよ。

     

    コメント