月別アーカイブ: 2020年9月

【GRAN PRO. / PRO. 】総まとめ一覧

🌺GRAN PRO. 

https://www.esthepro-labo.com/products/granpro/

サロンでの対面カウンセリング販売を必須とした
インナー・ビューティー・プログラム。
エステプロ・ラボ製品を知り抜いたプロのエステティシャンの
カウンセリングを経てお使いいただけるこだわりのプログレードラインです。

 

🌺PRO. 

(https://www.esthepro-labo.com/products/pro/)

サロンでの対面カウンセリング販売を推奨。
「プロ」ならではの高いクオリティを体験できる、エステプロ・ラボ
ブランドのセカンドラインです。内なる美を呼び覚ますホームケア製品が、
サロンでの施術効率をサポートします。

疑うことを知らない優しすぎる日本人「その生活がガンなのです」【ブレイクスルー 健康の基盤づくり 予防医学】

◆本当の予防医学ってなに?

信じているものを疑わない。は、いいこともあるし悪いこともある。

『〇〇先生が言ったから』

『テレビで言っていたから』

『日本のものは安全だから』

それが、正しい情報ならば。という前提条件があります。

 

と、同時にこの情報社会のなかで、何が正しいのか何が間違っているのか?

発信をする人は、そこを踏まえて発信する必要があるなって思います。

 

◆そのガンを100%治せる先生がいますか?

あなたのカラダのこと、ギャンブルにかけてませんか?

医者=100%正解、じゃない。

教師=100%正解、じゃない。

教えてくれること=正解という、他人任せの思考が無意識に当たり前になっているなと思います。

 

自分で学ぶ姿勢。

それがどれだけ大切かを知って欲しいです。

 

抗がん剤は、すでに禁止になってる国もあります。

劇薬ですから。

 

いい意味でも悪い意味でも、日本人は優しすぎる。

お店にある。売ってあるんだから基準はクリアしている。

=安全だ。

本当にそう?

 

政治も医療も金融もなんだってそう。

保険が当たり前?

本に書いてあることはただしい?(著者を調べましょう)

根拠は?

 

なぜ、病気になってから治療するのか?

病気になるようなことをしといて何を言っているのか?

 

◆読んでみて欲しい本

「その生活がガンなのです」

「医者が患者をだますとき」

「医療が病をつくる」

 

どの医師も、真実を語っているそう。

CGSでは、

「医師は国に太鼓判を押されたブローカーだ」

「人のためになるには、君が医者をやめることだ」

など、これだけ聞くとびっくりなフレーズが飛び交っていますが、

生の医師たちの本音。

普段聞くことはないんじゃないかなと思います。

 

医師不足と言われている日本ですが、

意思を増やすのではなく、国民一人一人の意識を変える方がずっと大事だと思います。

 

何かあったらお医者さん。

じゃなくて、何かないようにしましょうよ!

 

今日はそんなちょっと厳しめな声をお届けしました!

 

 

【お客様の声】今は視界が少し晴れた気分です!

こんにちはブルー音符

 

愛する夫には元気でいて欲しい!

”人生100年時代”を楽しいと思える生き方で♡

『もっと』『さらに』上へ行ける専門家

 

代表/予防医学ラボNo.face8

赤司知代ですキラキラ

 

 

Instagram  /  Facebook  /  公式LINE

猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

 

 

今回は、サービス体験後の感想を送っていただけましたので、

こちらにご紹介させていただきますね♪

 

******************************

【お客様はこんな方👨✨】

名前 :奥野魁土
年齢:29
住まい:東京
サービス:個別相談30日+プロファイリング
(※現在は別サービスで提供しております。詳細はお問い合わせください。)
Q1.予防医学ラボNo.face8に相談する前はどんな状況、どんなお悩みを抱えていましたか?
以前から身体について特に食事など口から摂るものに関して気をつけたい思いはあったけれど、何から手をつければよいのか、何がいけないのか根拠となる知見に乏しく困っていました。
A. 情報社会になった今、何が合っているのか何を見たらいいのか?そこはとても判断の難しいところですよね。一番最初のご質問が、スーパーで買い物中に写真付きで『どうやって選んだらいいですか!』とメッセージを頂いた際は、意識の高さに驚きました(笑)
Q2.予防医学ラボNo.face8の雰囲気や、赤司の印象はどうでしたか?
赤司さんと話してみると、知識やデータに基づいた指摘・指導をされるので自分自身納得して取り組むことができ、また、本当に楽しそうに仕事をされているので、その陽のエネルギーに影響されこちらまで明るく前向きな気持ちになれます。
A.嬉しいお言葉ありがとうございます。お話をしながら『楽しい!面白い!』と楽しそうにされるお姿にこちらもたくさん楽しい時間を過ごさせていただきました♪
Q3.予防医学ラボNo.face8で学び(ご利用サービスを経て)、心や体にどんな変化が起こりましたか?
今までは根拠もなくトライ&エラーをするタイプではないと言い訳し行動せずにいましたが、気軽に聞けて速やかに知識をくれる赤司さんのおかげで行動に起こすエネルギーを得て、今は視界が少し晴れた気分です。
A.行動に移すにもどうしたらいいか分からないという方は、割と多いと思います。昔は私もその一人でした。そんな方が気軽にお話に来れる場所にしたいと思っていますので、その変化はとても嬉しいです♪
Q4.現在の状況や今後の目標など
まずは無理のない範囲で継続し少しずつ良い状態に近づきたい、ゆくゆくは痩せて彼女を…
A.継続は力なりですね!さすがです♪割とデータをもとに動かれるのが得意ですので、わからないことは少しずつ解決していきましょう。そして、素敵な目標!!私も楽しみです♪
Q5.赤司知代に会うことを、迷っている方へ一言!
1度話してみるとまた話したいなと思えてしまう方です。赤司さんの持つ心地よい陽のエネルギーに触れて、ぜひ何気ない日々の話から始めてみて下さい。仕事に関係のある分野の話になると止まらなくなってくれます(笑)
A.いつでもお話にいらしてください♪止まらない(笑)きちんとカウンセリングはしておりますので、負けじとしゃべり倒してください!全部聞いておりますよ~♪私の話は、、、止めてください(笑)

奥野さん、嬉しい感想をありがとうございました!
陽のエネルギー持って行ってください(笑)

 

予防医学ラボNo.face8を選び、担当としてお役に立てたこと、
こちらこそ、本当にありがとうございました☆

政治から見た日本医療、医者がぶった切る!医者と病院が国民を病気にしている?【ブレイクスルー 健康の基盤づくり 予防医学】

◆なぜガンになってから治すのか?

いつ病気になるかわからないから、ペット検診をする。

早期発見早期治療。そんなモデルができている。

ガン保険に入ってもガンは治らない!

 

じゃぁ、そもそも病気になる原因は?

『ストレス』『わからない…』結局対症療法。。。。

 

これじゃぁ、何の解決にもなりませんね。

 

 

◆医療費はどこから出ている?

税金から。

ということは、割を食うのは国民…?

財政理論、金融理論を理解していないからこそ起こる医療保険の矛盾…

そして、減税してほしいというならば、自分たちもコントロールが必要。

 

医療費は増大の一方。

1982年は4兆円→今約50兆円。

軍事費や建設費は5~6兆円。

 

そして、ドラッグストアで簡単に買える薬(点鼻薬、目薬、胃薬など)このあたりも合わせると150兆円くらい!?!?

 

築いて欲しいのは、それらの多くが対症療法だということ。

 

◆病院と病気の関係

病院を減らすと健康長寿が増えた。―これってどういうことなんでしょう?

 

『お菓子や甘いものを食べまくっている人達がなぜ保険適応なのか?』

そんな疑問を投げかける吉野先生。

お菓子・甘いもの。

これらが酒・タバコよりも罪がないってどんな常識?

タバコ辞めてもガン率UPしているの知っていますか????

 

厚生労働省では、ガンNo.1タバコ。

…本当?

 

吉野先生エビデンスがないとぶった切りです!!!

 

ガンは15年前からの食生活からきていると知っていますか?

平均寿命が延びているからガンUP?

いえいえ、30代のガン率UPはどう説明する…

 

と、ぶった切りまくりの吉野先生ですが!

 

結論はこう!

 

食でしょうよ!!!!!

 

◆私が思うこと

子供たちって、まだ体が出来上がってないんですよね…。

で、給食です。

パン・牛乳・白米‥‥

なんで?どうしてそうなるんでしょう。

栄養のこと、カラダのこと、もっとちゃんと知らないといけないんじゃないか?

 

 

そして、いつでも簡単に手にする薬。

目薬や点鼻薬って、薬って認識ない人多くないですか?

 

政治の話もちょこっと出てきたけれど、

なかなかね。

自分の人生自分できちんとですよ!

 

人任せ医療が日本を破綻させる???

そんな、吉野先生のお話、聞いてみてくださいね♪

正しい医者の選び方。大事です!

 

(参考引用:CGS、日本の健康と予防医学より)

自分のカラダは自分で守る【ブレイクスルー 健康の基盤づくり 予防医学】

◆酵素=生命活動

食物の消化や、呼吸、免疫細胞やホルモンをつくるなど、酵素は私たちのカラダのいたるところすべての働きに関わっています。

酵素は一生分の量が決まっています。

ということは、酵素を無駄にしないことこそ、健康を保つ秘訣になるのです。

 

◆アメリカは実は健康度がUPしている?

1990年以降、アメリカではがんや生活習慣病での死亡率が減っている、ということをご存じですか?

1977年に発表されたマクバガンレポートは、アメリカ人の食生活がガンをはじめとする生活習慣病の原因を作ることを証明しました。

 

さて、ここからアメリカの逆進劇です。

1日5皿以上の野菜と200g以上の果物を食べる運動が、ガン予防のためにはじまるのです。

そして、1991年に比べ2009年には、がんの死亡率が20%低下しています。

 

 

◆『ヒポクラテスの誓い』あなたは、甘えてない?言い訳してない?

・汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ

・病気は、人間が自らの力を持って自然に治すものであり、医者はこれを手助けするに過ぎない

古代ギリシャの医師の言葉です。

 

以前にも【コチラ】で紹介しましたが、薬は卒業するものです。

薬が手放せない方もいるかと思いますが、それも解決できる方法はあります。

 

「薬」を人体は毒だと認識していますので、消化するために多くの酵素を使っていることや、腸内環境のバランスを崩していることは知っておきましょう。

 

◆酵素の無駄遣いって他にもあるの?

①ストレス:

ストレスは活性酸素を活性化や、ストレスホルモンの増殖でより多くの酵素を使います。

②喫煙・飲酒・生活の乱れ

③ファーストフード・インスタント食品・スナック菓子:

これらのように多くの添加物は、酵素が無駄に使われます

④栄養価の低い食品・焼肉・揚げ物

 

 

皆さんは心当たりのあるものがありましたか?

 

酵素のことをもっと知りたい!

そんなかたはコチラもみてみてください♪

https://www.jstage.jst.go.jp/article/senshoshi1960/36/10/36_10_609/_pdf/-char/ja

 

健康のプロが語る予防医学の同士が起業したその裏側とは!?【お知らせ】

あの渡辺佳奈さんとのコラボライブが実現!!

 

◆健康のプロが語る予防医学の同士が起業したその裏側とは!?

それぞれの想いを胸に『予防医学』を語る。

それぞれにどんな思いを抱いて起業したのか?

また、企業する上であまり語られない苦労話や嬉しい話。

起業のメリット・デメリット。

ココでしか聞けない、企業女子トークが開花♪

 

◆トレーダーとクリエイターって?

私たちは予防医学の他にウェルスダイナミクスという共通点を持っています。

ウェルスダイナミクスとは何なのか?

トレーダーとは?クリエイターとは?

そんな話もちょこっと紹介!

 

◆渡辺佳奈さんってどんな人???

心と身体のCleanセラピスト❤として7,000人もの健康美を提案してる健康のプロ♪

コロナにも揺るがず、オンラインで喋るエステなどを通して、ダイエットの指導なども行っています。

ご自身の体験をもとに、お家でできるキレイをとことん追求♪

癒しキャラに負けない佳奈さんの魅力を是非、ライブで感じてみてください!

 

 

≪ライブ情報≫

・インスタグラム

・9月22日(月)

・22:00~

・配信アカウントは、@yobouigaku.lab_no.face8_tomoyo

・見逃しはIGTVで視聴可能

 

 

質問したいことをお手元に用意してご参加ください♪

 

酵素って何?わかりやすい酵素の話【ブレイクスルー 健康の基盤づくり 予防医学】

◆酵素の不思議な力

酵素を説明する際に、これ単体では働かない触媒の役割をしている。とお話しています。

触媒とは、「反応速度を加速させる物質」と言われています。この時、自分自身の形態はそのままです。

一方で、化学反応は、化学物資のパーツがくっついたり離れたりして、別の化学物資に形態変化することです。

 

それをふまえて、次の例を見てみてください。

酒やビールの発酵の主役は、酵母と呼ばれる微生物たちです。

この微生物たちの細胞の中で、酒やワインを作り出す複雑な化学反応を起こす触媒は酵素です。

 

 

◆酵素無くして生命活動はできない

・食べたものを消化吸収

・考えたり感じたりする

・心臓や手足を動かすエネルギー

・代謝と解毒

・瞬きなどのすべての運動

 

これら、ぜ~~~~~んぶ、酵素がないとできません

 

・ビタミンミネラルは酵素がないと働きません。

・炭水化物、たんぱく質、脂肪も、酵素がないと消化も代謝もできません。

・他の栄養素も酵素がないと維持できません。

・ホルモンにも酵素が必要です。

 

さて、その酵素の種類は5,000種類以上もあります。

その酵素ですが、食物酵素と潜在酵素があります。

食物酵素は、果物や野菜、発酵食品などに含まれるものです。

潜在酵素は、さらに二つに分けられ、消化酵素・代謝酵素に分けられます。

この潜在酵素は、妊娠中にお母さんからもらうもので、一生涯で使う酵素は(有限)決まっています。

となると、妊娠中の食事はとっても大事なんです!!

 

◆酵素が取れていない?

酵素は、加熱に弱いです。だいたい60度では破壊されていると思ってください。

酵素は40~50度でもっともよく働きます。

なので、食物酵素は生もしくは蒸した状態でとるようにしましょう!

 

◆食物酵素をとるメリット

食物酵素は、消化酵素を補ってくれます。

人は、代謝酵素よりも消化酵素を優位に消費するようにできています。

なぜなら、代謝し必要な栄養をは消化をしないと得られないからです。

 

では、この消化酵素を食物自身に担ってもらうとどうでしょう?

私たちの健康に必要な代謝酵素を有意義に使用することができるのです!

皆さんも、毎日の食事で酵素を気にしてみてくださいね!

 

長寿の共通点は酵素?その根源は微生物にあり!!【ブレイクスルー 健康の基盤づくり 予防医学】

◆生活習慣病がなぜ起こるのか?

79万年前というと、遠い昔ですが、このころ、人は『火を起こす』ことを発見しました。

この時が、人が自然から離れたときと言われています。

それから、知恵によって生きていくようになります。

現在では、『いかに楽するか』『どれだけ便利か』といった【脳は楽をする】に忠実な世の中になってきました。

 

◆微生物の力に気づいてもっと自然を大切に。。。

地球上の生物の数は、微生物がコントロールしていると言われます。

感染症・結核・コレラ・ペストが地球上の人間の数を調整しているなんてことまで聞かれますよね。

私は食物連鎖の頂点は微生物だと思っています。

なぜか?では、わかりやすくアフリカでいうと、単純にライオンが頂点だとしましょう。

ライオンは何に食べられますか?食べられないなら、死んだライオンはどこに行っているのでしょう???

しう、ここで微生物です。

大自然のコントロールをしてくれているのが微生物なんです。

 

◆微生物を無視して体はつくれない!

微生物と言ってもその種類や数は多いですが、人の健康に影響が出ているのを知っていますか?

微生物が悪いと思った方、間違いです。

人が微生物をいじめているのですよ。

毎日口にする野菜によって、ビタミンやミネラル・食物繊維などをとっていますよね?

これ、昔に比べてどれだけ栄養素が落ちているか知っていますか?

 

(参考:https://www.otsuka.co.jp/nmd/about/nutrition.html)

 

必要な量なんてとれません。

普通に食事をしていてもサプリメントなどがないと到底補えないのです。

なぜこんなことが起こっているのか?

それは土に原因があります。

土の微生物の栄養は窒素だと単純に窒素を与えすぎ。

もしくは、農薬やそもそもの土壌環境(肥料など)に原因があります。

『おいしい野菜には虫が来る』なんて聞いたことはありませんか?

『栄養価の低い野菜に虫が来る』んですよ。

虫は窒素のにおいにつられてやってくるんです。

人もそうですが微生物も生きています。偏った栄養だけではダメなんです。

人に米だけ与えていても、ぶくぶく太るだけです。

要は、栄養なくぶくぶく太った野菜を一生懸命食べているわけです。

 

◆調理じゃなくて料理をしよう!

調理と料理なにが違うかわかりますか?

広辞苑や一般的に言うものは置いといて、ある料理人さんが言っていました。

素材を無駄なくおいしく食べられるようにするのが料理。

見栄えを大事にしすぎて無駄が出ているのは調理。

なるほど~と思ってプロ意識に圧倒されながら聞いていましたが、私たちもそこを大切にしないといけないのではと思いました。

 

今では、食べたいと思えばすぐに買って食べられる加工品が多い。

そして、そのほとんどが加熱食であり、添加物など要らないものが多い。

そもそも、それを食べる意味があるのか・・・。

カラダを壊す食事、カラダを生かす食事、そんなことを教えてくれる人が身近にいないのはなぜなんだろう・・・。

売ることばかり、楽ばかりで、環境のバランスも健康のバランスも崩れている現状に気づき目を向けている人がどれだけいるのでしょうか。

 

皆さんも、意識してみてくださいね。

今手に持っているそれは、カラダにいいのか?環境にいいのか?

そして、病気になった後に『治してください』や『治らないからダメ』ではだめですよ。

自分のせいです。自分で作りあげたその体を無責任に丸投げする前に、今変えられることを変えましょうね!

 

【お客様の声】体のだるさが軽減され、以前より前向きになった

こんにちはブルー音符

 

愛する夫には元気でいて欲しい!

”人生100年時代”を楽しいと思える生き方で♡

『もっと』『さらに』上へ行ける専門家

 

代表/予防医学ラボNo.face8

赤司知代ですキラキラ

 

 

Instagram  /  Facebook  /  公式LINE

猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

 

 

今回は、サービス体験後の感想を送っていただけましたので、

こちらにご紹介させていただきますね♪

 

******************************

【お客様はこんな方👨✨】

名前:匿名希望

年齢:30
性別:男性
ご利用のサービス:ブレイクスルー計画
Q1.予防医学ラボNo.face8に相談する前はどんな状況、どんなお悩みを抱えていましたか?
体がだるい、元気が出ない
A.開始当初、確かに今より下を向いていることが多く、まさかの衝撃の生活習慣でした!元気が出ないのはなんでだろう?疲れが取れないのはなんでだろう?そんな何気ない不定愁訴でもご相談しいただいてよかったです!
Q2.予防医学ラボNo.face8の雰囲気や、赤司の印象はどうでしたか?
安心感があって、フレンドリー
A.なんでもお話頂けたので、こちらもとてもカウンセリングがしやすかったです!ありがとうございます♪
Q3.予防医学ラボNo.face8で学び(ご利用サービスを経て)、心や体にどんな変化が起こりましたか?
体のだるさが軽減され、以前より前向きになった
A.体が軽くなると同時に、生活習慣も大幅に改善しましたね!不規則な生活も卒業できたことは、心も体も前を向かせてくれたのではないかなと思います。これからも、明るい毎日を過ごされてくださいね♪
Q4.現在の状況や今後の目標など
20代前半の頃の元気な心と体を取り戻す!
A.朝トレを開始されるほどの体力!素晴らしいです☆継続は力なりですね!
Q5.赤司知代に会うことを、迷っている方へ一言!
あらゆる悩みに対して、親身になって解決策を考えていただけます。小さなことでもいいので、まずはご相談されることをおすすめします!
A.今のカラダや悩みを作っているのが、「えっ?」という何気ない習慣にあったりもします。小さなことでも問題を見つけるきっかけになりますので、素直に日常生活をお話頂いて、こちらもとても分析がしやすかったです!

今回は、嬉しい感想をありがとうございました!
これからが大切ですね♪

 

予防医学ラボNo.face8を選び、担当としてお役に立ててうれしかったです。

本当にありがとうございました☆

10月のご予約【営業時間】

こんにちは、代表/赤司です!

 

9月に入ってだいぶ涼しくなってきましたね!!

北海道はすでに20度をきるようになり、さすが北国です。

皆さん、体調の変化にはくれぐれもお気を付けくださいね♪

 

******************************

定休日:・毎週水曜AM

・毎週土曜PM

不定休:(確定分のみ掲載しております。)

・12日(月)PM

・13日(火)AM

・15日(木)PM

・27日(火)16:00~

 

【ご予約の注意点】

※基本、要予約です。(空き状況によりますので、一度ご連絡ください♪)

16:00以降は、予約必須になりますので、ご注意ください。

 

******************************