日別アーカイブ: 2020年10月29日

【お客様の声】女性の乾燥肌と火傷お悩みの方

こんにちはブルー音符

 

愛する夫には元気でいて欲しい!

”人生100年時代”を楽しいと思える生き方で♡

『もっと』『さらに』上へ行ける専門家

 

代表/予防医学ラボNo.face8

赤司知代ですキラキラ

 

 

Instagram  /  Facebook  /  公式LINE

猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

 

 

今回は、サービス体験後の感想を送っていただけましたので、

こちらにご紹介させていただきますね♪

 

******************************

【お客様はこんな方👨✨】

名前 :Sさん
住まい:佐賀
サービス:フルボ酸Monitor
(※現在はモニター終了しております。詳細はお問い合わせください。)
Q1.予防医学ラボNo.face8に相談する前はどんな状況、どんなお悩みを抱えていましたか?
A.乾燥肌な上に、火傷で更に乾燥が増して、酷いときはヒリヒリする。髪も元々、乾燥毛。爪は循環器の人特有の薄くて、反ったような爪で、割れやすい。 循環器は突発的に頻拍が起こることがあって、長いときは2時間位続く。 度々謎の熱が出る。 体調を崩すと長く続く。 薬をよく服用する。
Q2.予防医学ラボNo.face8の雰囲気や、赤司の印象はどうでしたか?
A.よかった。
Q3.予防医学ラボNo.face8で学び(ご利用サービスを経て)、心や体にどんな変化が起こりましたか?
A.クリームで肌荒れの改善が見られた。 皮膚の状態も以前よりかは改善が見られている。 体調を崩す頻度が減って、薬を飲む頻度も減った。 熱が出る頻度も減って、体調を崩した後の回復も早くなった。
Q4.現在の状況や今後の目標など
A.このままよくなって欲しい。
Q5.赤司知代に会うことを、迷っている方へ一言!
A.話を聞くだけ聞いて見てください。

 

予防医学ラボNo.face8を選び、担当としてお役に立てたこと、
こちらこそ、本当にありがとうございました☆

誰でも分かる超簡単心理学【ブレイクスルー 予防医学 トリセツ専門家】

健康は体だけではありません。

心の健康も大事なんです。

予防医学ラボNo.face8では、健康の3つの柱『身体的・精神席・社会的』をすべてサポートしているのですが、そのうちの精神的と社会的に関わり、かつ私自身がお仕事で役立てている【心理学】についてお話しましょう☆

 

◆心理学の始まり

現在の科学的な心理学は19世紀末ごろが起源となっています。

心理学の父でドイツの哲学者・生理学者のヴィルヘルム・ヴントが、ドイツのライツィッヒ大学で心理学実験室を開設したのが、その始まりとされています。

 

古代ギリシアの哲学者プラトンは、「人間の心は生まれた時から様々な概念があらかじめ備わっている」という生得観念の立場をとります。

その弟子、アリストテレスは「人間の精神は生まれた直後の状態では完全な白紙であり、成長・学習によってさまざまな働きを習得する」と考えました。

 

「我思う、ゆえに我あり」は有名ですよね。

フランスの哲学者ルネ・デカルトは現代の心理学が生まれる基盤を整えた人でもあるんです。

彼は、「生まれたばかりの人間の心には、様々な概念があらかじめ備わっているのか、それとも完全な白紙の状態なのか」をテーマにプラトンに近い考えでした。

そして、人間は様々な概念を学習や経験によって習得するのではなく、生まれた時からすでに習得しているという生得説より、人間の精神構造を分析する【能力心理学】を提唱します。

 

一方で、イギリスの哲学者ジョン・ロック、デイヴィッド・ヒュームは、人間は経験によって知識を習得するというイギリス経験論をもとにした【連合心理学】といった対照的な理論を提唱しました。

 

◆19世紀以降~

19世紀に入り、生理学や解剖学、物理学などが発展し、自然科学的な心理学の考えも出てきます。

ドイツの物理学者グスタフ・フェヒナーが提唱した「精神物理学」は、精神と身体、心とモノの関係を実験や測定を用いて数量的にとらえようとした学問です。

 

頭がパンパンになる前に、少しずついきましょう♪

まずは、第一弾!

何事も歴史に学ぶ!ですよ☆